支部長に就任した山口祥義知事(前列中央)と関係者=佐賀市の日本赤十字社佐賀県支部

 佐賀県の山口祥義知事が、日本赤十字社佐賀県支部長に15日付で就任した。24日に佐賀市の同支部で職員訓示式が行われ、山口支部長は「博愛の精神」で職務を全うすることを誓った。

 5月に亡くなった指山弘養前支部長の後任となる。山口支部長は「佐賀の七賢人」の一人で日本赤十字社の前身となる博愛社を設立した佐野常民に触れ、「佐賀県支部は博愛の原点。人を救うのは人という強い思いを胸に刻み、皆さんとともに歩みたい」と述べた。

 山口支部長の任期は、指山前支部長の残任期間の24年4月22日まで。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加