感謝状を受けとった乗矢浩代表取締役専務(左)と甲斐直美健康福祉部長=佐賀県庁

 住宅建材や自動車部品などを製造販売する「ケイ・マック」(本社・大阪市)は、飛まつを吸引する除菌装置「コロネード」を佐賀県に寄贈した。これを受け県は28日、感謝状を贈った。新型コロナウイルス対応に当たる医療機関などで役立てる。

 同社の中島寛明会長が小城市出身であることが縁で、6月上旬に20台を贈った。県医療センター好生館や感染者が療養するホテル、県庁の受け付けに設置している。空気中に浮遊する微粒子「エーロゾル」の拡散防止に役立つという。

 感謝状の贈呈式で、甲斐直美健康福祉部長は「大切に使っていきたい」と述べた。乗矢浩代表取締役専務は「さまざまな場面で使える。医療従事者の役に立てれば」と話した。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加