OB小城-ピースリー佐賀 3回を無失点に抑えたピースリー佐賀の先発鮎川晃太=佐賀市の嘉瀬川河川敷グラウンド

 第59回佐賀県アマチュア野球王座決定戦(佐賀新聞社主催、県軟式野球連盟主管)の若楠連盟代表決定戦が27日、佐賀市の嘉瀬川河川敷グラウンドであり、ピースリー佐賀がOB小城を4-0で下し、県大会出場を決めた。

 ピースリー佐賀は初回、1番小寺翔と2番小寺隆が出塁すると、敵失に乗じて2点を先制。二、三回にも1点ずつを加え、序盤で一気に突き放した。投げては、鮎川、北村勝也、小寺隆の継投で無失点に抑えた。

 OB小城は打線が振るわず、好機をつくれなかった。(井手一希)


 【若楠連盟】代表決定戦=27日
OB小城00000000
ピースリー佐賀211000×4
▽審判 田中一男、一番ヶ瀬、手塚
▽二塁打 小寺翔2、中原、嶋(ピ)
【OB小】打安 【ピース】打安
(6) 田 代30 (8) 小寺翔32
(4) 中 島30 (7)1小寺隆32
(2)  峯 30 (9)467嶋 31
(3) 大久保30 (3)  辻 30
(7) 島 崎31 (1) 鮎 川10
(8) 中 村21 9 川 崎10
(5) 横 尾31 (4)14北村勝也
(9) 斉 藤30      30
(1) 藤 木10 (5) 中 原21
        (2) 牧 野20
        (6) 北村勝平
             10
        H 溝 口10
        4 廣 松00
   計 243    計 236

このエントリーをはてなブックマークに追加