ボクシング男子ライト級準決勝 第3ラウンド、強気に攻め立てる高志館の古賀逸希(右)=SAGAサンライズパーク総合体育館ボクシング場

 全九州高校体育大会は26日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館でボクシングがあり、各県1位が出場するAパートで佐賀県勢は、ライト級の古賀逸希(高志館)ら4選手が準決勝で敗れた。各県2位が争うBパートライト級は、堀田陸志(白石)が決勝に進んだ。

 27日は同会場でボクシングの決勝などが行われる。(草野杏実)

 

 ◇第2日
 =県勢の成績=
 【男子】Aパートフライ級準決勝 河本(東福岡)5―0北島幸生(高志館)▽同バンタム級準決勝 泉川(沖縄・中部商)5―0原口陽(高志館)▽同ライト級準決勝 福井(東福岡)3―2古賀逸希(高志館)▽同ライトウェルター級準決勝 松久(東福岡)=1RRSC=溝口大智(白石)▽Bパートライト級準決勝 堀田陸志(白石)4―0原田(福岡・東鷹)

このエントリーをはてなブックマークに追加