「第27回いのちの講演会」(佐賀いのちをたいせつにする会主催)が7月10日午後1時半から、佐賀市天神のアバンセで開かれる。同市職員で「○○な障がい者の会」会長、「佐賀の障がい福祉を考える会」会長の内田勝也さんが講演する。

 内田さんは先天的に骨がもろくて骨折しやすく、車いすで生活している。講演は「たった一度の人生だから~何のために生まれて 何をして生きるのか~」と題し、自身の経験や誰もが生活しやすい世界の実現を目指して活動を展開していることなどを話す。

 入場料は500円。事前申し込みが必要で、ホームページなどでも受け付けている。オンラインでも参加可能。問い合わせは佐賀いのちを大切にする会事務局、0952(29)8545。(中島野愛)

 いのちの講演会のホームページはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加