「イチ、ニイ」と声を掛けながらパドルを動かす子どもたち=唐津市の県ヨットハーバー

 唐津市の西唐津小の3年生たちが25日、唐津湾の県ヨットハーバーでヨットやシーカヤックを体験した。波や潮風を感じながら地元の海を満喫した。

 子どもたちは2人1組でヨットなどに乗り込んだ。「イチ、ニイ」と声を掛けながらパドルをこいだり、かじを取ったりして海の上を楽しんでいた。

 ヨットを体験した大友了彰君は「初めは楽しそうだと思ったけど、波でけっこう揺れて少し怖かった。方向転換もできるようになって気持ち良かった」とはにかんだ。(横田千晶)

このエントリーをはてなブックマークに追加