熊本市は25日、2016年の熊本地震で被災した熊本城天守閣内部の公開を28日に開始すると発表した。今年3月に復旧を終え4月に公開予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大のため延期となっていた。

 天守閣内部の見学は感染防止のため、650人の入場制限を設ける。公開は午前9時~午後5時で、天守閣周辺を見学できる通路も併せて開放する。

このエントリーをはてなブックマークに追加