■早津江川と筑後川との中州にある干拓地、佐賀市川副町大詫間で光富慎介さん(34)は15ヘクタールを栽培する大規模農家だ。米麦大豆だけでなく、野菜を加えた複合経営が特徴だ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加