防衛省は25日、広瀬律子九州防衛局長が退任し、伊藤哲也文書課長が同日付で局長に就任したと発表した。広瀬氏は大臣官房付に転任した。

 広瀬氏は自衛隊輸送機オスプレイの佐賀空港配備計画に関し、佐賀市の配備候補地の地権者説明会の調整を進めてきた責任者だったが、30日からの説明会を前に交代した。(山口貴由)

このエントリーをはてなブックマークに追加