ポイント対象イベントの一つ「筋力アップ養成塾」の参加者ら=神埼市の神埼中央公園体育館

 神埼市は、市民を対象に特定健診の受診や健康イベントへの参加、健康づくりへの取り組みでポイントを獲得できる事業「KA・TA・LO(かたろー)ポイント」を実施している。一定のポイントがたまると、買い物券などと交換できる。

 対象は国民健康保険に加入する40~74歳、または75歳以上の市民で、市役所でポイントカードを配布している。「ラジオ体操をする」「毎日15分運動をする」など、個人の目標を書く欄もあり、達成日数に応じてポイントが付く。事業名は「かんざきで・たのしく・ロングライフ」の頭文字と、佐賀弁で「参加しよう」の意味を込めた。

 6月末からは市の集団健診が始まり、市の担当者は「健診の後は保健師によるフォローがある。持病で通院している人も健診は受けて」と呼び掛ける。

 100ポイントを達成すると、市内のかんざき遊学館や高取山公園わんぱく館で使える千円分の買い物券か、来年度の特定健診の無料券と交換できる。74歳以下はそれぞれ先着100人、75歳以上は買い物券のみ先着100人。問い合わせは市民課、電話0952(37)0115。(森田夏穂)

このエントリーをはてなブックマークに追加