東芝が25日開いた定時株主総会で、経営監督を主導する立場の永山治取締役会議長ら2人の取締役再任が否決される異例の事態となった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加