河野行革相は、9月末までに5千万回分(2500万人分)の供給契約を結ぶモデルナ製ワクチンについて、企業と大学向け接種に3300万回、自治体向け接種に1700万回を割り当てると表明した。

このエントリーをはてなブックマークに追加