九州のおいしい料理と銘酒が楽しめる「九州うまかもんフェア」

 佐賀市新栄東のガーデンテラス佐賀ホテル&マリトピアは7月9日から、九州のおいしい料理と銘酒が楽しめる「九州うまかもんフェア」を開きます。ランチとディナーの二部制で金、土曜を中心に8月28日まで。

 ディナーでは福岡から一口ギョーザやレモネード、長崎からは皿うどんや五島ワイン、鹿児島からはカツオのたたき、芋焼酎など九州の海の幸、山の幸、名物料理をバイキングスタイルで一度に楽しめるといいます。

 新型コロナウイルスの感染防止対策として、昼と夜の二部制にすることで来館人数を減らし、間隔をとったレイアウトで実施するといいます。担当者は感染の再拡大で急に行けなくなった時でも「テイクアウト(前日までの要予約)や、ディナーからランチの時間帯に同じチケットで変更できるようにしました」と話します。

 時間はランチが正午~午後1時半、ディナーが午後6時半~午後8時半。数量限定の前売り券はランチ(ソフトドリンク付、サービス料込み)が中高生以上2500円(当日3千円)、ディナー(フリードリンク付、サービス料込み)が大人5千円(中高生除く・当日6千円)。テイクアウトはオリオンビール2缶(各350ミリリットル)と二段重。

 問い合わせは同ホテル、電話0952(23)0182。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加