唐津市民の会の藤瀬憲一代表世話人に回答書を手渡す堀田信政策部長(左)=唐津市役所

 唐津市七山と福岡県糸島市にまたがる脊振山系で大和エネルギー(本社・大阪府)が計画している風力発電事業に関し、唐津市は24日、計画に反対する市内の二つの市民団体が市に提出した要望書に文書で回答した。

 要望書を5月20日に提出していたのは、唐津市民の会と唐津市民会議。今回の計画は市民の理解を得られていないとして、市中心部で市主催の説明会を実施することや、計画予定地となっている市保有の保安林を事業者に貸さないことなどを求めていた。(中村健人)

このエントリーをはてなブックマークに追加