JR肥前山口駅の北側に設けられるコンテナショップ「エキ・キタ」のイメージ図

 江北町はJR肥前山口駅北口に来春開店を計画しているコンテナショップ「エキ・キタ」の出店者を募集する。7区画の予定で町外からも出店できる。7月7日に説明会を開く。

 駅北口の約700平方メートルの敷地に、幅6メートル、奥行き2・4メートルのコンテナ7個を並べる。物品販売や飲食など幅広い出店に対応する。入居者で組合をつくり、施設などを維持管理してもらう計画で、賃借料は7区画分の年間50万円を組合で支払う。契約期間は3年で、更新もできる。

 出店説明会は7月7日の午後2時半と同7時から、町公民館で行う。同19日まで申し込みを受け付け、書類と面接審査で出店者を決める。

 2022年秋の九州新幹線長崎ルートの暫定開業に合わせ、駅名も江北駅に変わる。町は「来年は町制70周年でもあり、駅周辺のにぎわいを創出したい」と出店を呼び掛ける。問い合わせは町地域振興課、電話0952(86)5615。(小野靖久)

このエントリーをはてなブックマークに追加