武雄市内外の小学生32人が「走ることは楽しい」と汗を流している=武雄市の白岩競技場

 「エンジョイ ランニング サークル」は、武雄市の総合型地域スポーツクラブさわやかクラブ武雄に参加しているサークルで、同市内外の小学生32人が参加しています。

 毎週土・日曜、白岩競技場で元気に練習をしています。小学校を卒業した先輩が手伝ってくれたりと、陸上を通じたつながりの中で、みんなで心地よい汗を流しています。

 サークルの指導者である野中譲さんは、子どもたちに「走ることは楽しい!」と感じてもらうことを大切に練習メニューを考えています。10分走、ミニハードル、変形ダッシュなど陸上競技の練習のほか、鬼ごっこなども組み入れながら、遊びの中にも走る楽しさを見いだしています。

(地域リポーター・永松直子=江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加