九州・山口・沖縄の主要企業でつくる九州経済連合会の会長に、西日本鉄道会長の倉富純男氏(67)が6月7日付で就任した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、交通や宿泊、観光、飲食を中心に幅広い分野がダメージを受ける中、九州経済のV字回復をどう図っていくのか。倉富会長に展望を聞いた。(大橋諒)

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加