シーズン後半に向けて弾みをつけるためにも、絶対に負けられないリーグ再開の初戦。勝ち点差「1」の横浜Mとの上位対決は、リーグ屈指の攻撃力になすすべなく、今季初の複数失点も許した。9試合ぶりに黒星を喫し、金明輝(キン・ミョンヒ)監督は「(ボールを)奪い切れるチャンスで奪えなかったり、攻めている時に、もう一本がつながらなかった」と振り返った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加