ユージアムサガの料理のイメージ(佐賀県提供)

 佐賀の焼き物と食事を堪能する期間限定のレストランイベント「ユージアムサガ」(サガマリアージュ推進協議会主催)が7月3日から、西松浦郡有田町赤坂にあるホテル併設のレストラン「アリタハウス」で開かれる。有料、完全予約制で、専用のウェブサイトで申し込みを受け付けている。

 7月3、4の両日は、東京・代官山のフレンチレストラン「アビス」のオーナーシェフ目黒浩太郎さん(36)とアリタハウスのシェフ増永琉聖さん(23)が、県産の食材をふんだんに使ったコース料理を提供する。9~25日の金、土、日の9日間は、増永さんがランチとディナーを担当し、県内の生産者らとの交流から着想を得た限定メニューを用意する。

 ユージアムサガは、県内の人間国宝(重要無形文化財保持者)らが手掛けた器を使用する。2016年にユージアムアリタとして初めて開かれ、18年にも佐賀市で開催されている。問い合わせはアリタハウス、電話0955(25)8018=午前9~11時、午後2~5時。(円田浩二)

 ユージアムサガの詳細や予約はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加