九州新幹線長崎ルートの与党検討委員会が取りまとめた佐賀県内の並行在来線の在り方などについて、山本幸三委員長は23日、長崎県庁で中村法道知事と面談し、与党方針を説明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加