佐賀県の道路交通について20~30年後の将来像をまとめた「新広域道路交通ビジョン」と「新広域道路交通計画」を県が策定した。物流、観光、災害時といった観点から必要とされる県内の広域道路ネットワークに、構想段階にある有明海沿岸道路の鹿島-諫早間や、国道498号の鹿島-武雄間も位置付けている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加