九州電力は23日、玄海原発(東松浦郡玄海町)の構外での業務に従事する請負会社の20代女性社員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 九電によると、女性は家族が感染したことを受け、23日に医療機関で検査を受けて陽性と判明した。女性は22日午前まで勤務し、接触した可能性がある請負会社の社員6人が自宅待機になっている。(中島野愛)

このエントリーをはてなブックマークに追加