鳥栖-横浜M 前半、パスを出す鳥栖DF大畑歩夢(右)=横浜市のニッパツ三ツ沢球技場

鳥栖-横浜M 前半、攻め込む鳥栖FW林大地(中央)=横浜市のニッパツ三ツ沢球技場

鳥栖-横浜M 後半、42分、2失点目を喫し位、肩を落とす鳥栖守備陣=横浜市のニッパツ三ツ沢球技場

 サッカー・J1サガン鳥栖は、リーグ公式戦第19節の23日、横浜市のニッパツ三ツ沢球技場で横浜Fマリノスと対戦。後半に2点を奪われ、0―2で敗れた。鳥栖は9試合ぶりの黒星。通算成績は9勝6分け4敗(勝ち点33)で5位に後退。横浜Mは3連勝で勝ち点37として2位に浮上した。

 神戸は古橋の3ゴールなどで横浜FCに5―0と大勝し、勝ち点34で4位に上がった。浦和は柏に2―0で快勝。最下位の横浜FCと柏は4連敗となった。

 清水は勝ち点15で並んでいた仙台に3―2で競り勝った。FC東京は徳島を下し、大分―鹿島は引き分けた。

 鳥栖はリーグ公式戦第21節(アジア・チャンピオンズリーグ=ACL=の日程変更に伴う変則日程)の7月3日午後7時から、エディオンスタジアム広島で8位のサンフレッチェ広島と戦う。

このエントリーをはてなブックマークに追加