国際水連は23日、各国・地域に配分する飛び込みの東京五輪出場枠の確定版を公表し、男子高飛び込みで一度は代表に決まった近大3年の西田玲雄(大阪水泳学校)に出場枠が与えられなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加