久光製薬(中冨一榮社長)は23日、グループ会社を含む従業員、家族約1900人のうち、希望者を対象に7月上旬をめどに職場接種を始めることを明らかにした。

 鳥栖市の九州本社と東京都内の会場の計2カ所で、外部の医療機関に委託して実施し、8月上旬の完了を見込む。同社は「感染の早期収束に貢献するとともに、従業員が安心して働ける職場環境づくりにつなげたい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加