西九州大(神埼市)は、大学、短期大学部、系列専門学校の学生や教職員ら約2400人を対象とした大学拠点接種を28日から実施する。

 対象には、学生が実習で関係のある県内私立高の教職員も含まれる。会場は佐賀市の佐賀キャンパスで、7月2日をめどに1回目を終え、2回目は7月30日の終了を予定。久木野憲司学長は「学生の安全を守り、関係先を中心に地域貢献もできたら」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加