株主総会で発言する、みずほフィナンシャルグループの坂井辰史社長=23日午前

 みずほフィナンシャルグループの定時株主総会会場を案内する人=23日午前、東京都内

 みずほフィナンシャルグループ(FG)は23日、東京都内で定時株主総会を開いた。傘下のみずほ銀行で相次いだシステム障害に関し、坂井辰史社長が「新型コロナウイルス感染拡大で日本全体が困難に直面する中、皆さまに大変なご迷惑をお掛けした。信頼回復に向けて誠心誠意、努める」と謝罪した。

 坂井氏は、有事に積極的に声を上げることをためらいがちな責任回避の企業風土があると第三者委員会から指摘されたと説明。みずほFGは外部人材の登用などの再発防止策を既に発表しており、坂井氏は「人と組織の持続的強化に取り組む」と述べた。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加