就職氷河期世代を対象に、求人票の見方や履歴書の書き方などを説明した講座=佐賀市の佐賀商工ビル

 就職氷河期世代の就職を後押しする講座が15日、佐賀市で開かれた。求職中の5人が参加し、求人票から自分に合った会社を見つける方法や履歴書の書き方などを学んだ。

 若い世代の就職を支援する「ジョブカフェSAGA」が主催した。ジョブカフェSAGAの職員が講師を務め、求人票の見方のポイントなどを説明した。

 給料や勤務時間など優先順位をつけて見たり、ライフプランに合った雇用形態かどうかを確認したりすることを紹介した。

 さらに、年齢制限のある場合でも応募できる場合があるほか、就職氷河期世代を歓迎する求人も増えてきていることを説明。講師は「情報収集をしっかりやって、興味のある企業には一歩踏み込んで応募してほしい」と呼び掛けた。

 受講した佐賀市の男性(43)は「年齢制限があっても応募できる場合があることは勉強になった。就職できるように頑張りたい」と話した。

 ジョブカフェSAGAでは、8、9月にも氷河期世代向けの講座を開くほか、9月下旬には会社説明会も行う。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加