佐賀バルーナーズに加入がきまったPG岸田篤生((C)SAGA BALLOONERS)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は21日、今季B2西宮ストークスでプレーしたPG岸田篤生(25)と契約を結んだと発表した。

 岸田は身長175センチ、鳥取県出身。同1部(B1)の京都ハンナリーズに1年間在籍した後、2019年から西宮に所属。今季は50・4%のシュート成功率を記録した。

 岸田は「自分の力をチームの勝利のために全力で発揮したい。持ち味であるシュート力やアグレッシブさに注目してほしい」とコメントした。

 また、自由交渉選手リストに公示されていたSG小松秀平(36)は22日、同3部(B3)の岩手ビッグブルズへの移籍が決まった。小松は「佐賀で過ごせた2年間は本当に幸せで、僕の人生で忘れることのできない時間になった」と語った。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加