【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は22日、米議会下院の公聴会で「インフレ懸念のために先制的に利上げをすることはしない」と述べ、事実上のゼロ金利政策の早期解除に慎重な姿勢…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加