窯元通りで涼しげな音を響かせる風鈴=伊万里市大川内山

 焼き物の里として知られる伊万里市の大川内山で「風鈴まつり」が開かれている。30軒の窯元が並ぶ通りに磁器の風鈴が下げられ、涼を誘う澄んだ音色が響いている。8月31日まで。

 風鈴は鍋島焼の伝統的な文様から流行を捉えたデザインまで幅広くそろい、多くは1個1500円~3千円で販売されている。まつりは19日に始まり、入院中の親類に贈る風鈴を探しに来た森下和夫さん(72)、多美子さん(71)夫妻は「窯元によって作風が違うので一軒一軒回っている。景色がいいから散策するのも楽しい」と話していた。

 ライトアップイベント「ボシ灯ろうまつり」は新型コロナウイルスの感染予防のため昨年に続いて中止になった。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加