森友学園問題に関する決裁文書の改ざんで自殺に追い込まれた財務省近畿財務局の元職員が改ざんの過程をまとめた文書「赤木ファイル」が22日、国側から原告の妻側に送達、開示された。妻の代理人弁護士が明らかにした。

このエントリーをはてなブックマークに追加