バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は21日、自由交渉選手リストに公示されていたSG相馬卓弥(29)がB2ファイティングイーグルス名古屋に移籍すると発表した。

 相馬は宮崎県出身。2014年に天理大から大阪エヴェッサに入団し、島根スサノオマジックを経て、今季バルーナーズに加入した。攻守にわたる積極的なプレーを持ち味に50試合に出場。3点シュート確率はB2トップの45・2%を記録し、「ベスト3P成功率王」に輝いた。

 クラブを通じて「1シーズンと短い間だったが、たくさんの応援ありがとうございました」とコメントした。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加