トップドラマーの神保彰さん(提供写真)

 日本のトップドラマー神保彰さんが、27日17時から佐賀市松原のRAG.Gでライブをする。ドラム音だけでなくメロディーやハーモニーも全てを1人で奏でる「ワンマンオーケストラ」で観客を驚かせる。

 神保さんは1980年にフュージョン・バンド「カシオペア」でプロデビュー、2007年にニューズウィーク誌の「世界が尊敬する日本人100人」に選ばれた。アメリカのドラム専門誌「Modern Drummer Magazine」の表紙を飾った唯一のアジア人でもある。11年から国立音楽大学のジャズ専修客員教授を務めている。

 ワンマンオーケストラは、ドラムの振動を電子音に変換するMIDIドラムトリガーシステムを駆使した演奏スタイル。生ドラムと同時にピアノやフルートなどの電子音を操り、メロディーやアンサンブルを1人で演奏する。緻密な計算と確かな技術で見せる唯一無二のパフォーマンスは、報道番組などでも驚きをもって取り上げられている。

 チケットは4000円(高校生以下2000円)で当日500円増し、要1ドリンクオーダー。問い合わせはRAG.G、電話0952(26)2687。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加