新型コロナウイルスワクチン接種に関し、佐賀県内の大学で21日に開始したところはなかった。

 西九州大は、系列の西九州大短期大学部を含めて申請済みで、約2300人を見込む。「月内にも始めたい」(菅原正志副学長)としているが、厚生労働省の回答待ちの状態という。

 最大約7千人の接種を見通す佐賀大は、7月下旬ごろの開始で申請している。県の大規模接種や佐賀市の集団接種に医学部の医師らが協力している事情などを勘案した。九州龍谷短大は「接種人数が千人以上でなければ難しい」と国から指摘を受け、次の対応を協議している。佐賀女子短大は他の教育機関と合同接種できないかを検討している。(宮﨑勝)

このエントリーをはてなブックマークに追加