【ニューヨーク共同】米大リーグ機構は21日、オールスター戦(7月13日・デンバー)のファン投票の第2回中間結果を発表し、エンゼルスの大谷翔平がア・リーグの指名打者部門で117万4069票を獲得し、トップを維持した。

このエントリーをはてなブックマークに追加