6月7日に九州経済連合会会長に就任した西日本鉄道会長の倉富純男氏(67)が21日、就任あいさつのため佐賀新聞社の中尾清一郎社長を訪れた。新型コロナウイルスワクチンの接種が進む中、「経済は人が動かないと活性化や発展はない。『動いてはいけない』という意識の改革に真っ先に取り組む必要がある」とコロナ後の九州経済のV字回復に向けた意気込みを語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加