前回の本選の様子=昨年12月(佐賀県提供)

 佐賀県は、高校生が佐賀の魅力を生かすアイデアを競い合う「第5回佐賀さいこう! 企画甲子園」の参加チームを募集している。書類審査などの予選を通過した8チームが12月に行われる企画コンテストに出場する。8月には概要を説明する企画体験会を開く。

 企画のテーマは「一番熱く語りたい佐賀の魅力」と「自分が知事だとしたらその魅力を生かして『最高!』と思える未来の佐賀県を作るために何をするか」。県内外の高校生が対象で、2~5人のチーム(異なる学校の生徒同士も可)で応募する。所定の参加申込書や予選課題シートを9月10日までに提出する。

 1次予選は書類審査で、10月の2次予選では企画提案を発表する。本選の企画コンテストは12月12日、佐賀市の佐賀城本丸歴史館で開かれる。最優秀チームは、佐賀県ゆかりの地を巡る国内ツアーへ招待する。

 企画体験会は8月8日、県庁で開かれ、企画立案の方法をアドバイスする講座やワークショップなども行う。希望者は8月1日までに申し込む。

 募集要項などは企画甲子園のウェブサイトでも紹介している。問い合わせは県さが創生推進課、電話0952(25)7505。(中島野愛)

 

 「佐賀さいこう!企画甲子園」のサイトはこちらから

このエントリーをはてなブックマークに追加