伊万里市は21日、12歳以上に対象を広げた新型コロナウイルスワクチンの接種について、小中学生に対しては夏休みに実施したい考えを明らかにした。定例議会一般質問で松本定教育長は「正式には文部科学省からの方針は出ていない」とした上で、「授業への影響、接種後の休養のことを考えて、できれば夏休み中に済ませたい」と述べた。

このエントリーをはてなブックマークに追加