佐賀三地区建築士会と県建築士会は27日10時から、佐賀市神野東の県住宅生活サポートセンターでバリアフリーモデル住宅体験会・住宅相談会を開く。「建築士の日」事業の一環で、誰でも参加できる。

 年を取っても安心して自宅に住み続けられるよう、転倒などの事故防止に役立つ工夫を実際に体験できるほか、寝室からトイレまでの動線のバリアフリー化など、高齢期の留意点など各種相談も受け付ける。

 建築士の日は1950年7月1日に「建築士法」が公布されたことに由来。県建築士会は毎年7月を中心に建築士の日事業として各地でさまざまな活動を展開する。

 問い合わせは佐賀三地区建築士会、電話0952(26)2198。

このエントリーをはてなブックマークに追加