先日、白石高校普通科キャンパスで主権者教育の講演会が行われました。講演会では、若者が選挙に行くことの重要性、立候補者の選び方など、さまざまなことを教えて頂きました。選挙権が18歳に引き下げられ、私たち高校生も選挙に無関心というわけにはいられなくなりました。だからといって、自ら選挙について調べることもなく、また選挙について学べるツールを知りません。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加