高円宮賜杯第41回全日本学童軟式野球佐賀県大会(県軟式野球連盟・佐賀新聞社主催、日本マクドナルド協賛)第11日は20日、佐賀市の佐賀ブルースタジアムで準々決勝の4試合があり、江北少年(江北町)、桜ヶ丘少年(有田町)、立花少年(伊万里市)、玉島・平原少年(唐津市)が準決勝に進んだ。

 江北少年は東脊振少年(吉野ヶ里)との接戦を延長八回タイブレークの末に2-1で制した。桜ヶ丘少年は思斉館少年(佐賀市)に先制されながらも、中盤以降に得点を重ね、8-4で勝利した。立花少年は北鹿島少年(鹿島市)を3-1、玉島・平原少年は三根ボーイズ(みやき町)を1-0でそれぞれ破った。

 準決勝と決勝の日程、試合会場は23日に決定する。(井手一希)

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加