ウェールズ戦でゴールし、喜ぶイタリアのペッシーナ。右はマンチーニ監督=ローマ(ゲッティ=共同)

 【ベルリン共同】サッカーの欧州選手権第10日は20日、ローマなどで1次リーグA組最終戦の2試合が行われ、イタリアが1―0でウェールズを下し、3連勝の勝ち点9で同組1位となった。前半39分にセットプレーからペッシーナが決勝点を挙げた。

 前回大会ベスト4のウェールズは1勝1分け1敗となったが、勝ち点4の同組2位でベスト16による決勝トーナメント進出を決めた。スイスはシャキリの2得点などでトルコに3―1で快勝して勝ち点4。得失点差でウェールズに及ばずに同組3位となった。トルコは3連敗で敗退した。

このエントリーをはてなブックマークに追加