JA杯第36回佐賀新聞学童オリンピック大会ミニバスケットボール競技(佐賀新聞社・県バスケットボール協会主催、JAグループ佐賀特別協賛)最終日は20日、江北町のふれあい交流センターネイブルで男女決勝までがあり、男子は鍋島(佐賀市)が初優勝し、女子は長松(唐津市)が2年ぶり6度目の頂点に立った。

 男子決勝は終盤まで接戦となり、鍋島が兵庫(佐賀市)を49-45で振り切った。女子決勝は長松が序盤から着実に得点を重ね、大志(唐津市)を51-24で破った。

 表彰式では、県バスケットボール協会の祖岩亨道会長、佐賀新聞社の山口敬子営業局広告部次長、JA共済連佐賀の倉﨑洋自動車損害調査部長が上位チームに賞状やトロフィー、メダルを贈った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加