第59回佐賀県高校総合体育大会の飛び込みは20日、福岡県立総合プールで開かれた。女子2人が出場し、3メートル飛び板飛び込みと高飛び込み両種目で村山聖来(致遠館)が優勝し、大内晴名(佐賀学園)が2位だった。2人は全国総体出場を懸けて九州大会(7月17、18日)に臨む。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加