JA杯第36回佐賀新聞学童オリンピック大会水泳競技(佐賀新聞社主催・県水泳連盟主管、JAグループ佐賀特別協賛)は20日、佐賀市のSAGAサンライズパーク水泳場で競泳56種目があった。

 6年男子は、50メートル平泳ぎで野中龍生(ようどう館大和)が大会新で優勝、100メートル同を含む出場6種目全てで頂点に立った。50メートル、100メートルバタフライは、久家虎太郎(B&Gみやき)が、50メートル自由形と200メートル個人メドレーは、木山力(GENEXイマリ)が、それぞれ大会新をマークし2冠を達成した。

 6年女子では、片山葵羽(太良SC)が50メートル、100メートル平泳ぎと2種目の200メートルリレーを制し、計4種目で優勝。背泳ぎ2種目は、坂本かりん(ようどう館大和)が大会記録を塗り替え、男女混合リレー2種目と合わせ4冠を手にした。(西浦福紗)

 

=成績=

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加