静岡県知事選で4選を決め、万歳する川勝平太氏=20日夜、静岡市

 静岡県知事選で支持を訴える川勝平太氏=3日、静岡市

 任期満了に伴う静岡県知事選は20日投開票され、無所属現職川勝平太氏(72)が、前自民党参院議員の無所属新人岩井茂樹氏(53)=自民推薦=を破って4選を確実にした。川勝氏は立憲民主、共産、国民民主各党の支援を受け、与野党対決の構図だった。自民党は推薦候補が大差で敗れた3月の千葉県知事選や不戦敗も含めて全敗した4月の衆参3選挙に続く敗北となった。

 川勝氏はリニア中央新幹線静岡工区を巡り、トンネル掘削による大井川の流量減少を懸念し着工を認めない姿勢を崩していない。静岡県とJR東海、国土交通省の対立がさらに長期化する可能性がある。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加