居酒屋「有紀」店主の土川友義さん=19日午後、名古屋市

 新型コロナの緊急事態宣言が20日の期限で解除されることになり、酒類提供などの制限が一部緩和される地域の繁華街では19日、政府の決定後、初の土曜日の夜を迎えた。飲食店経営者は「ようやく営業再開できる」と安堵するが、感染の再拡大を心配する声も。

 大阪市都島区の焼き鳥店「かしわ本舗とりいし京橋店」の店長は「『お酒飲めますか』と聞かれても断ってきたが、少しはお客さんが戻ってきてくれるだろう」と期待。

 名古屋市中心部の商店街にある居酒屋「有紀」は、約7カ月間自粛していた夜の営業を21日から再開する。店主の土川友義さんは「まだか、まだかと待っていた」と笑顔だった。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加