佐賀県鳥栖市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で苦しむ地域経済を後押しする「鳥栖市応援クーポン券」を21日、全市民に向けて発送する。同日から12月31日まで、大型店を除く市内の飲食店や小売店などクーポン券の利用登録をした約350店で利用できる。

 市民約7万5千人に2千円ずつ、ホテルなど市内8カ所の宿泊者に千円ずつを配布する。児童扶養手当対象児童と就学援助対象の小中学生には2千円分を追加配布する。

 新型コロナに伴う鳥栖市の応援クーポン券事業は昨年8月に続き2回目。前回は市民、宿泊者を合わせて配布枚数の85%が利用された。(樋渡光憲)

このエントリーをはてなブックマークに追加