来季の目標、好きな食べ物などを笑顔で話した久光スプリングスの選手たち=佐賀市のモラージュ佐賀

 バレーボール女子・V1リーグの久光スプリングス(鳥栖市)が19日、佐賀市のモラージュ佐賀でシーズン報告会を行った。来季はリーグ優勝を果たすことをファン約80人に誓った。

 2季ぶりの王座奪還を目指した今季は12チーム中8位に終わり、野本梨佳選手(29)は「胸を張って報告できる結果が残せず、悔しい思いをした」。来季について「リーグ優勝はもちろん、全ての大会でタイトルを獲るという目標を掲げチーム一丸となって戦う」と力を込めた。

 兵庫県にある練習拠点が2023年に鳥栖市に移る。加藤光選手(24)は「皆さんの近くで活動できるので、もっと一緒に戦ってもらえるようなチームになれるんじゃないか」と話した。

 佐賀の好きな食べ物を聞かれた戸江真奈主将(27)は「シシリアンライス、呼子のイカ」。4日から佐賀市でチームの合宿を行っており「宿泊場所の近くにパン屋がたくさんあるので、休日にみんなで巡っている」と笑顔で話した。戸江選手のファンという鳥栖市の岡瑞姫さん(12)は「近くで見られて夢みたいだった。優勝を目指して頑張って」と話した。

 報告会は県Vリーグチーム振興協議会が主催した。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加